岩崎「八回の男」奪取に自信 新フォーム定着へ順調

 岩崎が中1日で今クール2度目のブルペン投球を行い、すべて直球で56球を投げた。「初日よりは良かったが、自分の中ではまだまだ」。2018年以降は右肘手術の影響もあってシーズンをフルで戦えていないが、昨季終盤にスリークオーター気味だった右腕の軌道を頭上からたたきつけるイメージにしたフォーム改造が功を奏し、復調の兆しを見せた。17年の最優秀中継ぎ投手は「去年の前半は(2試合連続逆転被弾など)悔しい思いをしたので、今年は1年間1軍にいたい」と意気込み「七回、八回と上を目指したい」と「八回の男」奪還も見据えた。

関連記事

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR