未成年者契約の取り消し【暮らしのヒント】

 【事例】「高校生の息子が、親に黙って30万円の中古バイクの購入契約をしていた。解約させたい」

 未成年者(20歳未満の人。民法改正のため2022年4月からは18歳未満の人)は、成年者と比べて取引の知識や経験が不足し、判断能力も未熟です。そのため、法定代理人(多くの場合は親権者)の同意のない契約は、...

残り 427文字

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

くらし アクセスランキング

PR