JR九州再び一時帰休 6-28日、1日550人規模

 JR九州は4日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言延長を受け、社員を一時的に休ませる一時帰休を1日当たり550人規模で実施すると発表した。期間は6~28日で、全社員約8200人が対象。3月以降は感染状況などを見定めて改めて判断する。同社の一時帰休は昨年5~6月に続き2回目。

 各日、本社や支社の企画...

残り 258文字

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

経済 アクセスランキング

PR