鹿児島県、時短要請7日で解除 ステージ3は維持

 鹿児島県は5日、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、県独自に発出している感染拡大警報と、鹿児島市など5市の飲食店に対する営業時間短縮の要請を、当初の期限通り7日までで解除することを決めた。

 県内では今年に入ってクラスター(感染者集団)の発生が相次ぎ、県は1月22日、4段階ある警戒基準をステージ2(感染者漸増)からステージ3(感染者急増)に引き上げ、警報を出した。今月2~4日は3日連続で1日の新規感染者数が1桁となるなど落ち着いているが、現在のステージ3は維持する。塩田康一知事は「県全体の感染リスクは下がっているが、医療従事者の現場の負担感はまだ完全には解消していない」と説明した。(片岡寛)

鹿児島県の天気予報

PR

鹿児島 アクセスランキング

PR