被爆遺構が損壊「三菱兵器トンネル跡」入り口鉄柵4本ねじ切られる

 太平洋戦争末期に魚雷を製造し、長崎原爆投下後は被爆者の手当てが行われた被爆遺構「三菱兵器トンネル工場跡」2号トンネル住吉側入り口(長崎市住吉)で鉄柵の一部が壊されたことが分かった。長崎市が5日、明らかにした。

...

残り 233文字

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR