中間市立病院の3月末廃止を可決 再提案受け議長が裁決

 中間市議会は5日、臨時会を開き、市立病院を3月末で閉院する廃止条例案を可決した。条例案は昨年12月議会で否決され、市が再提案した。採決で賛成7、反対7の同数となり、議長裁決で可決した。入院や診察は3月末で終了し、入院、通院患者の引き継ぎについては地元医師会などと協議する。市立病院の瓜生康平院長は...

残り 321文字

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR