カラフルあられのじゅうたん 福岡県築上町・寒田地区

 昔ながらのあられ作りが、福岡県築上町の山間部にあるさわ地区で最盛期を迎えている。生産者の加藤英二さん(80)の作業場では6日、赤、黄、緑などに色付けされた5色の生あられが陰干しされ、カラフルなじゅうたんのように見えた。

 同地区では、かびが生えにくい冬に限定されたおやつだった。高齢化のため、今は数軒しか作っていない。加藤さん方の味付けは砂糖と塩のみ。食紅や黒ごまを混ぜて短冊状に切った餅を約1カ月間乾燥させ、近くの物産館や道の駅に出荷する。作業は3月末まで続く。(宮下雅太郎)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR