天草に春告げるシロウオ漁 大宮地川一帯 市場取引にコロナの影

 熊本県天草市新和町の大宮地川一帯で早春の風物詩、シロウオ漁が盛んだ。八代海内湾に面した川岸では、十字に組んだアーチ状のパイプに網を張り、獲物をすくい取る伝統漁法「四つ手網漁」が、3月いっぱい続けられる。

 ハゼ科のシロウオは体長3~5センチで半透明。この時期、満潮時に川を遡上して産卵する。...

残り 117文字

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR