コロナのお悩み、寄り添いたい 元銀座ホステスが無料電話相談

 東京・銀座の老舗クラブの元ナンバーワンホステスで「あらゆる悩みを聴いてきた」という鈴木セリーナさん(36)=大分市出身=が、コロナ禍で悩む人を対象に、無料の電話相談に応じている。人手不足で電話がつながりにくい既存の相談窓口との隙間を埋めようと、「心のエステ」として企画した。

 鈴木さんは親への反発から16歳で高校を中退。18歳で長男を出産した。「立派なヤンキーに育てたい」と話す夫との将来に不安を感じ、約1カ月で離婚。銀座のホステスに憧れ、20歳で長男を連れて上京した。自然体の接客が人気を呼び、老舗クラブで売り上げ1位に。幅広い人脈を築き、引退後はイベント企画会社「apple ribbon」(東京)を立ち上げた。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、多くの人が悩みを抱える現状に「人生の大きな波を何度も乗り越え、ホステスとして3万人と名刺交換してきた自分にもできることがあるのでは」と思い立った。無料相談をネットで告知すると、初日の1月27日には全国から約40件の相談があった。

 在宅で働き始めた夫と折り合えず車中から電話してきた妻、退職に追い込まれた人…。「コロナで外出を控え、悩みを吐き出す場さえも失っている人も多い。そんな人たちの息抜きとしての相談相手になりたい」と鈴木さん。無料相談は2月13日までの午後1~10時。1人15分。電話番号=070(8334)1320。 (中山雄介)

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR