比較せず、生きたいように生きて Teach For Japanの中原健聡さん

 小学生の時に両親が離婚して母子家庭になり、経済的にも精神的にもしんどかった。母は昼夜働いて家計を支えてくれた。家族の時間はなかったので孤独を感じ、友達との関係が切れると僕の存在意義がなくなるのではないかとおびえた。

 高校では授業中は寝て、部活でサッカーをした。部員は少なく、大会は1回戦敗退ばかり...

残り 903文字

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

教育 アクセスランキング

PR