独立L・大分B―リングスがキャンプイン 「一つでも多く勝利」

 九州で来月20日に開幕するプロ野球独立リーグの地元球団「大分B-リングス」が8日、大分市野津原の「Nスポランド」でキャンプインした。今月末まで県内でキャンプを行い、オープン戦を行った上で開幕戦に挑む。

 キャンプにはダイエー(現在ソフトバンク)元投手の広田浩章監督や選手ら約30人が参加。初日はキャッチボールや走塁、ノックなどを行い、選手は大きな声を出しながら、はつらつとした動きを見せていた。

...

残り 338文字

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR