西日本短大付 野球部監督に西村氏が復帰

 福岡・西日本短大付を監督として2度の全国高校野球選手権に導いた西村慎太郎氏(49)が今年1月から同校の監督に復帰したことがわかった。

 西村氏は2019年夏の福岡大会決勝で筑陽学園に敗れると、監督を退任。20年4月に福岡大若葉の監督に就任したが、大会で指揮を執ることなく同校を退職。再び西日本短大付へ戻り、先月5日から同校野球部での指導を始めている。

 西村氏は同校OBで、昨年現役復帰を目指しトライアウトを受けた新庄剛志氏と同期。コーチを経て03年に監督に就任し、翌04年と10年に夏の甲子園に出場した。教え子に小野郁(ロッテ)や、福岡大準硬式野球部からプロ入りし注目された大曲錬(西武)らがいる。

関連記事

PR

スポーツ アクセスランキング

PR