移動時間計るアイデアに奨励賞 鳥栖の小5、算数自由研究で

 数学的な見方や考え方を活用した夏休みの自由研究を募集した、一般財団法人理数教育研究所の「算数・数学の自由研究」作品コンクールで、佐賀県鳥栖市弥生が丘小5年の八尋瑛登さん(11)の作品が奨励賞を受賞した。

 作品は、目的地までの所要時間が分かる透明のビニールチューブ「トラベルタイムメジャー」。車用(時速80キロ想定)や新幹線用(同250キロ想定)、飛行機用(同600キロ想定)などがあり、地図の縮尺に合わせてそれぞれ10分ごとに進む距離に目盛りが付いている。...

残り 357文字

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR