「競輪選手になる夢を子どもに」 超党派の佐世保市議が議連

 五輪種目である競輪の人材育成を支援しようと、佐世保市議が超党派で「させぼ競輪推進議員連盟」(28人)をつくった。地方議員による競輪の議員連盟は初めて。地元の子どもたちと選手との交流を計画しており、議員は「競輪選手になる夢を持ってもらいたい」と話す。

 させぼ競輪場には男女合わせて34人の選手が所属する。...

残り 256文字

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR