大谷会館 コロナ禍売り上げ減、建物の老朽化進み3月末で閉館

 官営八幡製鉄所(現日本製鉄)の従業員クラブとして100年近く前に建設された北九州市八幡東区大谷1丁目の「大谷会館」が3月末で閉館する。運営会社が方針を固めた。企業の会食や結婚披露宴などで地元住民らに愛用されてきたが、新型コロナウイルス感染拡大で売り上げが激減。建物も老朽化しており、今後の活用につい...

残り 363文字

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR