福岡87人感染  3日ぶり100人下回る

 福岡県では12日、新型コロナウイルスの感染者が新たに87人確認された。新規感染者数が100人を下回ったのは3日ぶり。感染していた90代以上の男女と70代女性2人の計4人の死亡が確認された。

 県は30人の感染を確認。クラスター(感染者集団)が発生している福岡ゆたか中央病院(直方市)で患者10人の感染が判明し、同病院の感染者は計29人となった。水戸病院(須恵町)でも新たに患者や職員4人の感染が確認され、計40人となった。福岡市は52人の感染を発表した。うち26人はクラスターが発生した南区の学生寮の寮生。北九州市は5人の感染を確認した。

 鹿児島県では新たに16人の感染と感染していた80代男性の死亡が判明。鹿児島市は、市内の医療機関で県内26例目のクラスターが発生したと発表した。

 熊本県では5人が感染。熊本市は11日に発表した感染者1人を取り下げた。

 そのほか佐賀県で1人、長崎県で2人、大分県で2人の感染が分かった。宮崎県は感染者ゼロだった。

PR

社会 アクセスランキング

PR