めくるめく版画の世界 20日まで、ギャラリー「エウレカ」

 多彩な版画を集めた展覧会が、福岡市中央区大手門2丁目のギャラリー「エウレカ」で開かれている。銅版画や木版画、リトグラフなど手法もさまざまなら、童話風の版画や抽象的な作品、モノクロや色鮮やかな画面と、約20点の展示数ながら版画の魅力と可能性を伝える。

 秀島由己男は熊本県水俣市出身で、石牟礼道子と親...

残り 249文字

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

PR

芸能 アクセスランキング

PR