渡し船転覆事故から71年 みやき町の三根東小で命の授業

 佐賀県みやき町の筑後川で渡し船が転覆し、旧南茂安小(現三根東小)の児童6人が犠牲になった事故から71年となった13日、同小で「命について考える授業」があった。遺族の古賀絹子さん(91)は児童に「命を大切にしてほしい」と訴えた。

...

残り 382文字

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR