ロイヤルHD、純損失275億円 過去最大赤字 2020年12月期

 ロイヤルホールディングス(福岡市)が15日発表した2020年12月期連結決算は、純損益が275億3200万円の赤字となり、9年ぶりの通期赤字となった。赤字幅は過去最大。新型コロナウイルス感染拡大が飲食店やホテル、機内食販売に大きな打撃となった。

 売上高は843億400万円で、前年比40・0%減。...

残り 138文字

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

経済 アクセスランキング

PR