暴対部長に國本氏、早良署長に堀氏 福岡県警人事異動

 福岡県警は16日、春の定期異動と組織改編を発表した。地域部長に宮原修早良署長、暴力団対策部長に國本正春同部副部長、交通部長に小久井信行飯塚署長を起用し、早良署長には堀房之警察学校長が就く。警部以上の異動総数は465人。発令は26日付(一部は後日発令)。

 ほかに飯塚署長に松本真明福岡市警察部長、福岡西署長に前田章浩生活安全部参事官、筑紫野署長に古江昌親北九州市警察部次長、朝倉署長に岩見祐介警務課次席、田川署長に堀之内昌二交通規制課長、宗像署長に原田哲也九州管区警察学校教務科長が就任する。

 組織改編では、福岡市城南区を管轄とし、来春の開設を予定する「城南署(仮称)」の設立準備室を早良署内に新設する。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR