太陽と月 広瀬倫子

 白地にいちご色のボーダーラインのセーターはすてきだ。でも体の真半分にできる赤い水泡のボーダーラインは少し気味悪い。帯状疱疹(ほうしん)を患った。重症と言われ、飲み薬と塗り薬で治療をして2カ月。痛みが軽くなったと言うと、医師は「良かった」と笑顔。回復は早いそうだ。

 夫のサポート、友からの声かけ、お...

残り 355文字

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

くらし アクセスランキング

PR