鹿児島で英国変異株を確認 女性3人、滞在歴なし

 鹿児島県は16日、2月上旬に新型コロナウイルス感染により発症し、入院中の県内の女性3人から、英国で広がっている変異株が確認されたと発表した。

 県によると、3人のうち2人は軽症、1人は中等症で、いずれも英国滞在歴はない。3人は知人同士で、県外の変異株の感染者と接触があったことなどから、国立感染症研究所で検査していた。県は3人の接触者は特定されており、県内で変異株の感染が広がっている状況ではないとしている。

 また、県は16日、新たに12人の感染を確認。内訳は鹿児島市4人、鹿屋市、広島県各2人、霧島市、指宿市、南さつま市、肝付町各1人。県内の累計感染者は1738人となった。

鹿児島県の天気予報

PR

開催中

バギーコンサート

  • 2021年11月28日(日)
  • 福岡市早良南地域交流センター ともてらす早良 チャイルドルーム

PR