「大河」来て…招致目指す立花宗茂にアニメキャラ 柳川市

 柳川市は、市が招致を目指す大河ドラマの主人公、立花宗茂と〓(ぎん)千代について、外部に制作を依頼していた関連人物のアニメキャラクターデザインが完成したと発表。16日、依頼先である学校法人「滋慶学園グループ」(本部・東京)の生徒を市役所に招き、表彰式を行った。今後、Tシャツやバッジなどの商品にキャラクターを活用する。

 同グループは昨年9月から、運営する全国の専門学校などの生徒にデザインを募った。宗茂、〓千代、戸次道雪(べっきどうせつ)、高橋紹運(じょううん)、田中吉政の5人の等身とデフォルメの2パターンに273作が集まった。市の観光大使で歴史家・作家の加来耕三氏や大河ドラマ招致委員会のメンバーが審査し、各人物の最優秀作を決定した。

 表彰式には福岡デザイン&テクノロジー専門学校(福岡市)の2人が出席。〓千代をデザインした田平優馬さん(19)は「気高さや大人っぽさを出すようにした」。高橋紹運を手掛けた坂本杏樹さん(19)は「目元のりりしさ、口元の優しさで、忠義に厚い紹運を表現した」と話した。

 招致委の会長を務める金子健次市長は「心強い応援をいただいた。今後も招致活動を頑張っていきたい」と感謝していた。 (室中誠司)

※〓は「もんがまえ」に「言」

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR