続・ニューヨーク珍道中【光石研さん連載17】

連載:As time goes ばい!

 ニューヨークの日曜日。5月のそよ風が気持ちいい朝だった。緒形拳さんが泊まるホテルへ社長と出向く。ホテルはセントラル・パークの真横で、窓からどこまでも続く長方形の公園が見渡せる。ザ・マンハッタン!

 緒形さんのお部屋でモーニングをいただきながら、今日の予定を決める。

 「今日は私、ホテルの部屋でゆっ...

残り 718文字

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

文化 アクセスランキング

PR