鹿島市予算案、最大の157億8900万円 新市民会館建設が影響 

 佐賀県鹿島市は17日、総額157億8900万円の2021年度一般会計当初予算案を発表した。前年度当初比1・1%増で過去最大。新市民会館建設事業費17億4881万円が押し上げ要因となった。市は24日開会の市議会定例会に当初予算案を含む14議案を提出する。

 新市民会館建設事業は3月9日に入札会を予定。21年度当初に着工し、22年11月ごろの完成を目指す。

 JR肥前鹿島駅の駅舎改築と駅前広場整備事業では業者への全体構想業務委託料に1399万円を計上。周遊観光促進のため肥前浜宿から祐徳稲荷神社門前までの市道美装化事業費6005万円を盛り込んだ。ほかに市民球場のスコアボード改修工事などに1億5863万円、明倫小放課後児童クラブ整備事業などに6049万円。 (河野潤一郎)

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR