コロナ重点の北九州市予算案 好調のボートレースから50億円繰り入れ

 過去最大となった北九州市の2021年度一般会計当初予算案は、中小企業の融資申し込みに備えて金融機関への預託金1100億円を確保するなど、新型コロナウイルス対策に重点を置いた。歳入では、コロナ下で好調だったボートレースの売り上げが寄与し、公営競技事業会計から前年度比30億円増の50億円を繰り入れ、財...

残り 403文字

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR