『ななめねこ まちをゆく』ジェイソン・カーター・イートン 文、ガス・ゴードン 絵、小手鞠るい 訳

 ある火曜日の朝。ななめに傾いた猫が町にやってきた。猫のまねをしてななめに見てみると、町の人にいろいろな幸せが舞い込んできます。ただし、ラストには驚きのどんでん返しが…。ちょっとおかしな「幸せの見つけ方」ができる本。

 (マイクロマガジン社、1760円)

 ☆小学校低学年から 高学年向き

関連記事

PR

読書 アクセスランキング

PR