芥川賞、直木賞贈呈式 21歳宇佐見さん「自分はまだまだ」

 第164回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の贈呈式が18日、東京都内であり、「推し、燃(も)ゆ」で芥川賞に選ばれた宇佐見りんさん(21)と、「心淋(うらさび)し川」で直木賞に決まった西條奈加さん(56)が喜びと抱負を語った。

 史上3番目の若さで受賞した宇佐見さんは「自分はまだまだという自覚が...

残り 219文字

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

文化 アクセスランキング

PR