市も児相も「主体性欠如」田川の虐待死で検証委

 福岡県田川市の自宅で父親が当時1歳の男児にエアガンを撃ってけがを負わせ、母親と共に十分な世話をせずに死亡させたとして起訴されてから1年余り。市が設置した児童虐待等事例検証委員会は、関係者への聞き取りなど計10回にわたる会合の末、市や田川児童相談所の機能不全を指摘する結論を導き出した。ある委員は「両者とも...

残り 981文字

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR