友へ便りを

 もしこれが、いつも友人の輪の中にいた優しいクラスメートの2人だったら、と何度か想像してみた。2011年、粕屋町で起きた飲酒運転事故で亡くなった高校生2人は私の1歳年下だ▼山本寛大さんと皆越隼人さん。2人が通った博多高で1年生の学年主任だった内尾実さんは、シャイだった山本さんと人懐っこく甘えてきた皆越さんのことを鮮明に覚えている。慕われた2人の死に衝撃を受けた同級生の姿も忘れられないという▼今月9日、事故から10年を迎えた。彼らの友人は警察官になったり、子どもを授かったりとそれぞれの道を歩む。山本さんの母美也子さんは、運営するホームページに設けた新しい掲示板で同級生の声を募集している。元気にしているよ、と便りを送ってみてはいかが。 (田中早紀)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR