水俣病慰霊式、縮小決定 遺族参列求める声強く

 水俣病犠牲者慰霊式の縮小開催を決めた19日の実行委員会。主催する市と緒方正実実行委員長は、新型コロナウイルスの感染リスクを最低限に抑えるため、実行委員約20人のみでの開催を提案した。しかし、委員には「感染対策を徹底し、遺族や市民にも広げるべきだ」との意見も根強く、感染症専門家の意見を踏まえ判断することで決着した。

...

残り 448文字

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR