長谷川が貫禄3安打 外野手争い存在感

 ソフトバンクの長谷川が貫禄の3安打を放った。白組の4番で3本とも右前打。高橋礼の直球、二保のスライダー、杉山の154キロを捉えた。「少ない打席の中で、しっかり集中できていると思う」と納得の表情だ。「(結果を出している若手に刺激を受けるとかは)あまりない。自分の技術を磨いてつくりあげていく。そうすれば、試合に出たときに結果が出るのは当たり前だと思うので」。柳田や外国人選手が不在でも超ハイレベルな外野手争いで存在感を示した。

関連記事

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR