画面越し 忘れ得ぬ光景 大震災【記憶を刻む】

20歳女性=福岡市

 あの日、宮崎県で小学生だった私は熱を出して学校を休んでいた。家でテレビを見ていると、東北で大きな地震が起きたと放送されていた。最初は「地震なんていつものことだろう」と考えていたが、津波と被害内容が伝わるにつれて恐ろしくなった。画面越しだが、今でも津波が広がる光景を覚えている。

 南海トラフ巨大地震があるとされる九州にいる。ひとごとではない、東日本大震災があってから、私に何ができるのかを考えるようになりました。

 

PR

社会 アクセスランキング

PR