英訳された「麦と兵隊」 堀邦維 

 火野葦平という名前を知る人は多いと思う。福岡県が生んだ芥川賞作家である。その代表作「麦と兵隊」も、ある程度の年齢の方なら一種なつかしさをもって思い起こすだろう。火野葦平はこの小説で一躍有名になり、当時の日本人なら誰もが知る作家となった。

 しかし、「麦と兵隊」が戦前に英訳され、米国で出版されていた...

残り 1277文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

PR

PR