豪雨被害で文化財指定を解除 日田の「筏場目鏡橋」

 大分県教育委員会は、昨年7月の豪雨で被災した“県内最古”の石造りアーチ橋「筏場目鏡橋(いかだばめがねばし)」(日田市)について県有形文化財の指定を解除することを決めた。ほとんどの石材が流出し、復元が不可能なため。正式解除は3月2日。

...

残り 366文字

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR