授業で「親に感謝の手紙」どう思う?

みんなのモヤモヤ会議

 授業の一環で、児童が名前の由来を調べたり、家族への感謝の手紙を書いて紹介したりする学校があります。こうした授業は家族に喜ばれることが多い一方で、虐待を受けている子どもにとっては、つらいかもしれません。さまざまな事情で実の親と離れて暮らしている子どももおり、「家族の多様化に配慮すべきだ」という意見もあります。みなさんは、どう考えますか?

*******

 モヤモヤ会議は、日常生活でモヤモヤすることや社会問題などを、みんなでワイワイ語り合います。自分とは異なる意見も「へえ!そんな考え方もあるんだ」と楽しむコーナーです。西日本新聞アプリのモヤモヤ会議室でも、いろんなテーマをおしゃべり中!

関連記事

PR

教育 アクセスランキング

PR