ひし餅 80年前を思い出し

 もうすぐ桃の節句。戦前の内野宿でひな飾りがあったのは、ある特定のお金持ちの家だけ。私の家にそんなお金はありませんから、おひな様を描いた掛け軸がひな飾りの代わりでした。

 楽しみは、母親がこしらえてくれる赤、白、緑、黄の餅を重ねたひし餅と、その切れ端で作るあられ。赤は食紅、黄はクチナシ、緑は自分たち...

残り 607文字

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

くらし アクセスランキング

PR