サクラ11本記念植樹 鹿島市の児童ら

 佐賀県内有数の桜の名所でもある佐賀県鹿島市高津原の旭ケ岡公園で21日、市内の小学生と保護者たち34人と市民有志が桜の木11本を記念植樹した。来月下旬には開花する見込みで、参加者は花見を楽しみにしている。

 植樹は地域の歴史や文化を知ってもらう市の「子ども体験塾」の事業。市内の企業や団体がソメイヨシノを寄贈し、園内で植樹や樹木の保護活動をする市桜樹保存会が協力した。児童たちはスコップを手に桜の根元に土を盛り固めた。...

残り 154文字

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR