太宰府天満宮で献華祭 コロナ終息願い紅白梅を奉納

 太宰府天満宮(太宰府市)で21日、華道家元池坊による献華祭があった。古来、邪気を払うとされる紅白梅に新型コロナウイルス終息の願いが込められた。

 1955年から続く伝統神事。今年はコロナの影響で西鉄太宰府駅前から行う約100人の行列を縮小し、献華奉仕者のみが社務所から神殿まで練り歩いた。

 池坊中...

残り 122文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR