40歳和田、開幕3戦目先発へ 「指標になるような結果を残したい」

 福岡ソフトバンクの和田毅投手が40歳の誕生日を迎えた21日、開幕3戦目の3月28日ロッテ戦(ペイペイドーム)に先発することが、分かった。「投げる日も伝えている」と明かした工藤監督は「彼のペースで投げてもらえるように僕らもしっかり考えてやりたい」と期待した。

 チームはロッテに対して2019年に8勝17敗、昨季も11勝12敗1分けと2年連続で負け越した。その天敵相手に和田は昨季3試合に登板し2勝0敗、防御率0・52と抜群の成績を残している。既に明らかになっている開幕投手の石川に続き、2戦目は先発再転向となる高橋礼が起用されることも判明。現時点で順調な調整を見せている3人を開幕カードにそろえた。

 この日はキャッチボールやピラティスで調整した和田は、史上4人目の2年連続の40歳代2桁勝利や、球団最年長登板の更新にも意欲を示した。「これから若い選手が40歳を迎えたときに、『和田さんはこんな成績を残したな』と指標になるような結果を残したい」と誓った。

関連記事

PR

スポーツ アクセスランキング

PR