徹底的に新聞めくり 「ソンヨン一直線」(6)

【聞き書き】久留島武彦記念館館長 金成妍さん

 アンニョン? 久留島武彦の学術的研究を志した九州大大学院博士課程の私。まずは久留島の年譜を自分の手で作ると決めました。無謀? いえいえ、私には「得意技」がありました。古新聞めくりです。

 その調査手法は修士課程で私が編み出した、といえば大げさですが、身に付けたもの。徹底的に昔の新聞の見出しや雑誌の目次をチェックするのです。大変な力仕事ですが、日本語の能力に劣る私にはこのやり方しかありません。

...

残り 808文字

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

社説・コラム アクセスランキング

PR