早田新市長「山鹿市民と目線を一緒に」 初登庁、幹部職員に訓示

 1月31日に投開票された熊本県山鹿市長選で初当選した早田順一氏(54)が22日、初登庁した。市長交代は2005年の5市町合併以来、16年ぶり。職員から花束を受け取った早田市長は「皆さんと心を一つにし、市民と目線を一緒にして頑張りたい」と決意を語った。

 就任式では課長以上の約70人を前に「まずやるべきは...

残り 159文字

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR