子ども参加し手作り、給食用菜種油贈る 水俣の地域づくり団体

 資源循環型社会の実現を目指す熊本県水俣市の地域づくり団体「寄ろ会みなまた」が22日、市内の休耕地で栽培し、搾油した菜種油33リットル(一升瓶18本)を市に寄贈した。3月19日に小中学校の給食で使用される予定。

 1991年に発足した寄ろ会みなまたは、2005年から休耕地を利用した菜の花栽培を開始。...

残り 197文字

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR