佐賀県内でワクチン先行接種開始 「不安取り除ければ」

 医療従事者を対象にした新型コロナウイルスワクチンの先行接種が22日、佐賀県内でも始まった。報道陣の代表取材に応じた佐賀市の国立病院機構佐賀病院では、円城寺昭人院長(60)など30人が接種した。

 最初に円城寺院長が左腕に筋肉注射し、他の職員も次々と接種した。重いアレルギー反応のアナフィラキシー症状に備え、接種後は15~30分程度、会場内の椅子に座って待機した。

...

残り 241文字

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR