コロナで移住は進むのか

 コロナ禍で、東京などから地方へ移住する動きは進むのだろうか。リモートワークが普及した影響もあってか、東京は昨年7月以降、人口流出に当たる「転出超過」が続く。福岡市への移住を検討する人からの問い合わせが増えたという地場の不動産業者の声もある▼若い世代ほどリモートワークに好意的な傾向もみられ、会社の場所にとらわれずに住む場所を選ぶという人は増えていくのではないだろうか。移住者を呼び込みたい地方にはアピールの機会と言える▼ただコロナ禍で働き方や暮らし方が変わったということは、移住先に求める条件にも変化があるはずだ。移住を考える人に何を訴えるべきなのか、魅力を高めるために行政サービスをどう改善すべきなのか。各地域で戦略を練り直す必要がありそうだ。 (仲山美葵)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR