佐賀工が意地、大分東明破る 全九州高校新人ラグビー

 佐賀工が強豪の意地を見せ、2人のフィジー人留学生を擁する大分東明を破った。同点で折り返した後半に得意のモールが威力を発揮。モールで2トライ、ラックから1トライを決めて突き放した。「前半はボールをつないで相手を動かして、後半にFWで勝負するつもりだった」と枝吉監督が言うように狙い通りの勝利だった。

 

 大分東明・白田誠明監督「1年生が(先発)15人中10人の若いチーム。負けて学ぶこともある。ここからチームづくりをしていきたい」

関連記事

PR

スポーツ アクセスランキング

PR