「春」の知らせ 福大で合格発表

 福岡市城南区の福岡大で22日、一般選抜前期などの合格発表があった。新型コロナウイルス対策を講じながら勉強に励んだ受験生。大学によると4万1952人が受験し、1万4172人が「春」の吉報を手にした。

 緊急事態宣言が続く福岡県で、私立大の多くは掲示板での合格発表を中止。福岡大はウェブサイトでの確認を推奨しつつ「合格をかみしめてもらいたい」と掲示板への張り出しを決めた。

 午前10時、キャンパス内に合格者の番号が張り出されると、自分の番号を見つけた受験生は友人と抱き合ったり、スマートフォンで写真を撮ったりして喜びを分かち合った。

 薬学部に合格した小倉高3年の山口凛さん(18)は「学校の授業がリモートになるなどイレギュラーなことに対応した。猛勉強した努力がやっと実りました」と笑顔。母親の陽子さんは「コロナ禍によく頑張った。これからどんなことがあっても乗り越えていける」と褒めたたえた。 (竹中謙輔)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR