コロナで1年遅れ、故郷の舞台へ 日田出身演出家・高野さん 

 大分県日田市出身の演出家で俳優の高野桂子さん(32)が代表で、福岡市を拠点に活動するパフォーマンスユニット「PUYEY(ぷいえい)」が27日、日田市のパトリア日田で演劇作品「UP(あっぷ)」を上演する。昨年3月に公演予定だったが新型コロナウイルスの影響で延期となり、感染対策を取っておよそ1年越しの開催。高野さんは「新しい日常でも、演劇は必要と思う。生の舞台を心待ちにしている人たちに届けたい」と来場を呼び掛けている。

 日田三隈高の演劇部で芝居を始め、九州大谷短大(福岡県)表現学科を卒業した高野さんは、福岡の劇団に所属して活動。2011~15年には日田市での演劇祭もプロデュースした。16年には俳優五島真澄さん(29)とPUYEYを結成。ユニット名はタイ語で綿毛の意の「PUY」に、エイッと勢いを付ける「EY」を付けた造語で、タンポポの綿毛のように各地へ飛んで花を咲かせたいとの思いを込めているという。

...

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR