育成の大関、また快投 2回無失点

 2年目の大関が2回無失点と好投した。A組に初昇格したばかりの育成左腕は2番手で登板。四回は第1打席で2ランを放ったブランドンを直球で中飛に仕留めるなど三者凡退。1安打を許した五回も無失点に抑え「何とか持ち味は出せた」と好投を振り返った。

 仙台大時代は無名の存在だったが、1年目の昨季は2軍戦などで経験を積んだ。19日の紅白戦でも2回無失点の好投。支配下へアピールを続ける23歳は「初めて他球団の1軍と対戦して、厳しい球もしっかりミートされた。先を見る余裕はない」と気を引き締めた。

関連記事

PR

スポーツ アクセスランキング

PR