具志川商は八戸西と21世紀枠対決 選抜高校野球、第3日第1試合

 春夏通じて甲子園初出場の具志川商は、同じ21世紀枠の八戸西と初戦でぶつかる。粟国陸斗主将(2年)は、昨秋の東北大会8強の相手について「打撃にも守備にも自信を持っているチームだと聞いている」と語り「守りから流れをつくりたい」と対戦を見据えた。

 昨秋の九州大会ではエース新川俊介(同)の好投もあってベスト8に進出。機動力も武器だ。粟国主将は「地元は盛り上がっている。感謝の気持ちを持ち、支えてくれた人たちに結果で恩返ししたい」と勝利を誓った。

関連記事

PR

スポーツ アクセスランキング

PR